あざ治療ならプロへ~美肌再生プロジェクト~

美容

レーザー治療も充実

多数の美容皮膚科が開院している福岡では、天神や博多地区など交通アクセスが複雑な所も多いので、利用にあたっては注意が必要です。福岡の美容皮膚科が九州各県からも利用者が多くて人気となっている理由は、クリニックの多さだけでなく、その技術力や最新治療を受けられる事が理由の1つです。

詳しくはコチラ

コンプレックス解消となる

あざを消したいという人は、専門医に治療してもらうことをお勧めします。通常、美容整形でのレーザー治療となっています。費用はかかるものの簡単に受けられるため、今後は受診する人が増えてくることが予測できます。

詳しくはコチラ

美肌術

スキンケアは肌の状態をその都度確認しながら行なうことが必要です。様々な要因に左右される肌状態は、一律のケアでは対処しきれないことがあります。福岡の美容皮膚科で扱っているような低刺激のスキンケアコスメを利用すれば、手軽にベストなケアが可能です。

詳しくはコチラ

気になる肌の変色を解消

肌の変色、その原因とは

治療

ぶつけた記憶がないのに肌にあざができている、これはどのような原因なのでしょうか。ぶつけたときにできるのは、外的な衝撃により血管や細胞が破壊されて内出血することであざとなります。出血班と呼ばれ時間が経てば治るものです。外的な要因とは別に、体質によってあざができやすい体質があるのです。血行不良で血液の流れが滞っているとあざができやすくなります。これはストレスや運動不足、冷えが影響しており、生活習慣を改善することが大切です。以上のようなあざは血流が改善されることにより治っていきますが、あざは色や原因によって様々で、ずっと残ってしまうあざに悩まされる場合もあります。色はメラニン色素の存在する場所によって異なり、皮膚の浅い部分では茶、深い部分では黒、さらに深い真皮の部分だと青くなります。種類や症状により様々な治療が行われますが、レーザーで確実に安全な治療が行われるようになっています。

レーザーは効果的なのか

クリニックで行うレーザー治療にはQスイッチルビーレーザーとQスイッチヤグレーザーがあります。Qスイッチルビーレーザーは皮膚内部のメラニン色素が原因となっているあざやしみの治療に使われています。ルビーレーザー光付近の波長はヘモグロビンの吸収が低く、メラニン色素の吸収に優れています。そのため、血管にダメージを与えずに安全に治療することができます。Qスイッチヤグレーザーは皮膚の深部である真皮に届く波長のレーザーに加え、メラニン色素を効率よく破壊できる波長のレーザーを使用しています。これによりメラニン色素の浅い部分から深い部分まで治療することができます。あざは単なる皮膚の変色だけではなく、他の病気が潜んでいる場合は注意が必要です。専門医と良く相談し、他の体の症状とともに治療を進める必要があります。